卸売市場

まちの台所を楽しく

千葉市美浜区高浜「千葉地方卸売市場」

市場の認知度を上げることを目的として毎月第2,第4土曜日に「市民感謝デー」を開催し、場内への入場とお買い物を一般開放しています。そこでお手伝いをしていた私たちは、その存在をまだまだ知らない人が多いと感じました。より多くの人に市場のもつ活気や賑わい、魅力たっぷりの市場をもっと知ってもらいたいと活動を開始しました。

千葉地方卸売市場は大きく3つの棟に分かれます。魚を扱う「水産棟」。野菜を扱う「青果棟」。新鮮な食材が購入できる「関連棟」。 Dropsは美味しい食堂と肉、卵、海苔などの新鮮な食材が購入できる関連棟の方々と一緒に活動しています。

活動の拠点を整える

市場での活動、作業をスムーズにするため、活動スペースとして棟内の空きテナントの使用許可をいただきました。 しかしそのままでは利用できない状況だったので、市場の皆さんと一緒に清掃を行いました。まずは活動の場をととのえるところからということで、これがここでの最初の活動になりました。

目を奪う手作りの横断幕

注目を集めるきっかけとして、大きな横断幕の制作を行いました。色は関連棟の建物外装及びイメージカラーである黄色に。 この横断幕は会場の飾り付けにも使用して、期待通りたくさんの人の視線を集めました。

意識をつなぐ

来場者を増やすという市場側の願いをすべての店舗に持っていただくとともに、来場者にはより市場を感じてもらうため「スタンプラリー」の企画、運営を始めました。 このイベントは棟内に並んだ商店をお客さんにめぐってもらうものでその際、必ず店主からスタンプをもらいます。店側が活動の当事者になることで現状の把握と場内の意識の統一を図っています。 歩き、探し、話すことで、スーパーなどでは味わえない市場ならではの買い物の楽しさを感じられるはずです。

地域に知らせる

企画したイベント、市民感謝デーについて広告を作成し、地域市民からの認知度を上げる。ポスターの店頭での掲示とあわせて、チラシを周辺地域へ新聞折り込みを行いました。新聞折り込みは2万部まで行って、たくさんの方がこれをみて訪れてくれました。

プロジェクトデータ

卸売市場
2012-
千葉市美浜区