富士見ハロウィン

若い力と地域がつくる活気あふれる一筋の道

富士見のハロウィン(中央区ふるさと祭り)

毎年10月の下旬に、千葉市富士見周辺の富士見本通りを中心に「富士見ハロウィン」が開催されます。千葉市中央区ふるさと祭りの一環として行われるこのイベントにDropsは富士見町商店街組合の方々のアドバイザーという形で、企画・運営に関わっています。

きっかけはひとつの声

「若い力を借りたい!」富士見商店街から、そうお声をかけていただき、Dropsと富士見町の関係は始まりました。ふるさと祭りの際に通行止めにすることが可能になった富士見本通り。この通りで何ができるのか、どんなことがしたいのか、多くの意見が飛び交うなか、若者が富士見で楽しめるイベントを開催したいとの願いから、「富士見ハロウィン」は誕生しました。

富士見通りをハロウィン通りへ!

理想の通りを描き、実現する。手作りの飾りや書き割りは、地域の方々と共に一からつくりあげました。富士見通りは地域の愛情がこもった魅力的なハロウィン通りへと姿を変えます。

関心を呼ぶ

「富士見にはハロウィンがある」このことを多くの人に知ってほしい!関わってほしい!そう願いをこめて制作されるポスターは、毎年個性豊かで魅力的な作品となっています。

ハロウィンがもたらす活動の環

「富士見ハロウィン」は地域や商店街組合の方たちだけでなく、Dropsや様々なイベント団体、学生が企画・運営に参加しています。地域をこえた活動の環は回を重ねるごとに広がっています。

プロジェクトデータ

富士見
2012-
千葉市中央区